カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

現在状況

今病院から帰ってきました
昨夜ブログを書く予定だったのですが、母のマッサージの時間になってしまい書けませんでした


ほぼ一週間前
朝調子が悪いといっていた母を病院に送っていこうと思い父を見送った午前6時

ソファーに腰掛けていた母が前のめりに倒れこんだ
手足をピクピクさせて意識が失われていた
何度か呼びかけてやっと反応する
本人は何が起きたのかすら覚えていなかった

その後倒れた場所から起き上がろうとしてまた倒れる
めろんはてんぱった
救急車を呼ぼうとしたのだが本人が頑なに拒否をする為父に連絡をとる
すぐさま帰ってくれたのだがその間にももう一度倒れた

父と共に病院に行き検査をし点滴を打って帰宅する

そこからは今に至るまで看護生活

一人っ子なのだからそれは当たり前のことだけどやっぱり思ってた以上に大変

どうも左半身が痛むらしく足のマッサージが欠かせない
つぼもあるから揉んであげれば少しは良くなってくれるのだろう

そして家事ももちろんする
手際が悪いので時間がかかるが何とかこなしていく
その間にもマッサージとトイレに行くときの補助
ちゃんと支えてあげないとふらついてしまうので一人では行かせられない

ほとんど寝たきりの生活
布団の上で食をとり歯を磨き身体を拭く
手が震える為私が食べさせてあげている

ここに文章として書くとたいした事ないのだが
なぜかめろんは疲れてしまっていた
気が気じゃないってのもあるし
まぁ思い通りの時間で動けない自分への苛立ちなどから来てるのかしら


先ほど母の友達から電話があり
「めろんちゃんのたった一人の母親なんだから
今まで愛情もらって育ってきた分のお返しをして上げなさい。
お母さんが治ったら美味しい蕎麦屋さんに連れて行ってあげるよ。
それまで頑張ってね。」
と言われました

頑張らなくちゃなぁ・・・としみじみ考える

さてご飯の用意して洗濯しなきゃな

愚痴愚痴言ってすみませんでした
[PR]
by ochamero | 2006-06-08 17:51 | めろんの日記